こんにちは、北の快適工房代表木下勝寿です。

8月となり、これから夏本番ですね。
日差しや暑さがどんどんと増していますが、
北海道は空気がカラッとしているため、
気温が高くなる日でも
比較的過ごしやすくなっています。
a5801b69662878cb6d05f32295260328-s

さて、
今年に入ってさまざまな面で
変化がありましたが、
中でも4月16日に全国へ向けて発令された
緊急事態宣言の際は、
多くの方が働き方を変える
きっかけになりましたね。
私たち北の快適工房はというと、
幸いなことに現在のところ
大きな影響はありませんが、
スタッフの大半が
一時リモートワークとなりました。

はじめは戸惑いも多かった
リモートワークですが、
元々オフィスワークだったということもあり、
働く場所が会社から自宅になった以外は、
各々の業務に
大きな変化はなかったように思います。

ただし、外出自粛期間だったこともあり、
今までよりも家で過ごす時間が増え、
プライベートではさまざまな変化や
新しい発見などがありました。

スタッフにも聞いてみたところ、
特に食事や趣味、習い事に関する声が
多くありました。

食については
理由やきっかけはさまざまでしたが、
北海道の農家や酪農家、飲食店を応援したい!
と応援プロジェクトの一環として
食材や加工品を購入した、
というスタッフや、
さまざまなお店でネット販売や出前、
テイクアウトが活発になったのをきっかけに
好きなものを取り寄せてみた、
というスタッフもいました。
(そのせいで食費や体重が……
という声もちらほら。)
ブログ用_oniku
スタッフがお取り寄せした品物の一部

また、食は食でも食べるほうではなく、
料理やお菓子を作ることに目覚めたり、
普段よりもこだわって
料理をするようになった
という声もありました。

趣味や習い事については
オンラインでレッスンが受けられたり、
参考になる動画が
気軽にインターネットで観られるため、
運動不足解消のために
家でエクササイズや
ダンスをするスタッフも多かったようです。
そのほか手芸や裁縫、水彩画など、
その内容は実にさまざまで、
スタッフの数だけエピソードがありました。

刻々と状況は変わっていますが、
現在では
政府から提言された新しい生活様式が、
日常生活や働き方の新スタイルとして
定着してきています。
全国の中でも
流行のタイミングや傾向が少し異なる
北海道ですが、
過剰に心配したり不安になることもなく、
今の状況でも楽しめることや、
できることに目を向ける方が
多いように思います。

私も北海道の短い夏を
自分なりに精一杯楽しめるよう
工夫してみようと思います。

今年の夏は気温も高く、
熱中症の心配もありますので、
水分をこまめに摂りながら
体調に気を付けてお過ごしくださいね。

したっけ
(北海道では「それじゃあ」のことを
「したっけ」といいます。)、
来月もお手紙を書かせていただきますね。


北の快適工房    
代表取締役 木下勝寿